暗いニュース | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
暗いニュース
建設会社の経営破綻。

鹿屋の建築業界、そして経済的にも大きな出来事。

事前に複数の関係者から聞いてはいたので確かな情報だとは思ってましたが
夕方、ニュースで発表されたので間違いないのでしょう。

しかも再建も断念し、破産手続きを取るとのこと・・・。

鹿屋の建築業、不動産業に大きな影響を与えるでしょう。
そして関係者、お施主さん、社員の方々などのことを
人ごとながら心配してしまいます。
う〜ん。ちょっと今後が読めない・・・。


それにしても、あまりに需要を無視した建設。
そしてその全てが今後も在り続け、周囲に影響を与え続ける。
建築産業の恐ろしさを痛感します・・・。


※追記
不動産部門は継続の方向とのこと。
入居者、オーナーの混乱を少なくするためにも、なんとか不動産部門だけでも存続することを願ってます。
ただどちらにせよ、オーナーや管理会社が変わるマンションがあると思います。その際は新しく契約を結び直すと思いますが、すでに支払った敷金の取り扱いなどに注意して下さい。不信な点や不安な点があったら専門家(当社も含めて)に相談しましょう。ちなみに、立ち退きを迫られるのはかなり稀なケースだと思いますが、立ち退きには「正当事由」と「6ヶ月前の解約申入れ」が必要だと覚えておきましょう。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/834421
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.