鹿屋のDTPデザイナー | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
鹿屋のDTPデザイナー
先日、WarmThanksDesignのyokaさんとお会いしました。

ポスターや広告など幅広く手掛けられるフリーのデザイナーさんです。
知っている人は知っている。
そう、フリーペーパーのBIG WAVEの表紙を担当されている方です。

私、今までアート専門の方と思っていました。
しかし、ちゃんと「DTPデザイン」も出来る方ということが判明。
手掛けた作品を見ると完成度の高さにびっくりました。
私が知る限り、鹿屋じゃナンバーワンの技術とセンスを持っているのではと思います。

こういう方が鹿屋で頑張っているのは嬉しい限り。
アートとデザインの両方をこなせる人」って意外に少ないのです。
今後の活躍が楽しみです。
鹿屋のデザイン分野を盛り上げてもらいたい。



ところで、何故、専門のDTPデザイナーが必要なのでしょうか?

例えば、広告デザインを単なる「見た目」のものと思っている方がいらっしゃいます。
それは全く違います。
本当の広告デザインとは、その商品、会社または企画、イベントなどを「プレゼンテーション」することです。
一体広告の一番の目的は何で、何が重要なのか?
どこを強調し、どこを削るのか?
ターゲットに一番効果的な文字、色、装飾、大きさは何なのか?

そういうことをデザイナーと打ち合わせして効果的な広告をつくるのです。
成功している商品やイベントなどは、必ず効果的な広告をつくっていますよ。

印刷会社にデザインを頼むと、どうしてもスピード勝負のデザインになり、
質の良いデザインはほとんど出てきません。設計施工の住宅と同じ(笑)。
だから、ここぞというものはしっかりとデザインが出来る方に頼むべきだと思います。

目的がはっきりしない、単なるお知らせになっている広告をよく目にします。たぶん、宣伝する内容だけ簡単にまとめて印刷会社に丸投げしたのでしょう。
ああ、なんてもったいない。ほとんどの人は見向きもしない。
宣伝広告費の無駄遣いです。

それならば、ちょっとだけお金を出して、ちゃんとデザインをしてもらうべきです。そして、しっかりと広告の意図を伝えること。
遥かに、宣伝効果が上がるでしょう。
大したお金じゃないんです。
広告に対する考え方で、その会社の資質が問われるといっても大げさではないと思います。


ポスターなどをデザインできるDTPデザイナーを探されている方、
ぜひ一度WarmThanksDesignに声を掛けてみてください。

今はまだ「安すぎるのでは?」と思うようなデザイン料でした。
「もっとちゃんとデザイン料をもらうべき!」と私から余計なことを言っておきました(笑)
というわけで、売れっ子デザイナーになる前に頼むべきですよ!

今のところyokaさんお一人でデザインされているということですので、
依頼は余裕を持って頼んだほうがよいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
住まいブログ 住宅設計・建築家へ
コメント
from: yoka   2008/08/06 5:08 PM
こちらのほうのBLOG未確認でした(笑)
ご無沙汰しています。
先日はお電話くださりありがとうございましたー。混んでいなければお受けできたのですが…申し訳ないです。

宣伝してくださっていてビックリしました!
遅くなりましたがお礼…m(__)m
ありがとうございます。

確かにまだまだスピード勝負のものが多く
納期がないのが多いのが現状ー。
もうちょっと余裕があればいろんな方向から考えられて、提案もできるのに…と思うことも多々ありますね。
お客さんの意識もあるかとは思うのですけれどね…(笑)

売れっ子デザイナーになれるよう…まだまだ勉強が足らないので日々精進です(笑)
from: Yasufumi Kawabata   2008/08/07 12:04 AM
お忙しそうで何よりです(笑)

少しずつお客さんの意識を変えれる様、コツコツ頑張っていきましょう!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/833490
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.