変形土地、どんと来い! | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
変形土地、どんと来い!
変な土地は安いです。


妙に細長い土地だったり。

10坪台の狭小な土地だったり。

高層な建物に囲まれた土地だったり。


普通には住宅も建ちませんから、土地の値段も安くなります。

でも、そのような「ワケアリ」な土地は実はお勧めですよ!


規格品の住宅では対応できない土地こそ、私の出番です。

変な土地ほど、魅力的な住宅になることが多いのです。

格安な変な土地を見つけた際は、ぜひご相談下さい。他の業者で良くないと言われていた土地でも私から見れば面白い土地の場合は多々あります。土地の特徴を活かした、魅力的な住宅になる可能性は高いですよ。



鹿屋でよくある広い土地での計画は制約が少なくていいのですが、最近、「なんじゃこりゃ?」というような条件の計画がしてみたくなっています。

逆境な条件ほど燃えるのです(笑)

悪条件中毒かな?


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
住まいブログ 住宅設計・建築家へ
コメント
from: コナツパパ   2008/03/14 6:29 PM
確かに設計師としては腕の見せ所でもありますね〜。
でも建てる方も腕の見せ所でもあります(笑)
コッチには奇妙な土地がソコカシコにありますが、やっぱりそちらには少ないんじゃ???
from: Yasufumi Kawabata   2008/03/15 4:30 PM
少ないけど、あることはありますよ。

ただ、条件の良い土地が多いのであまり見向きもされないですが。
安くてお得な土地だと思うんですけどね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/771685
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.