建築におけるデザインのセンス | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
建築におけるデザインのセンス
定期購読している本


当社では建築の雑誌、デザインや情報誌などを定期購読しています。他にも、定期的に本屋に行ってはちょこちょこ本や雑誌を買ってきます。これらは大切な資料にもなり、バックナンバーはすべて保管しておくようにしています。

建築の設計においては、日々の勉強が不可欠です。例えば60歳のベテラン設計士でも知らないことや経験したことのないことばかりなのが建築という世界です。設計を続ける限り、本や雑誌による勉強は死ぬまで必要です。

私は知識もそうなのですが、いわゆる「センス」というものは日々の鍛錬によって身につくものだと思っています。もとから生まれ持ったセンスなんてありえません。もちろん私自身センスがあるなんて思っておりません。多くの建築を実際に見て、多くの建築雑誌を見て、多くの人の声を聞き、多くの体験や失敗を繰り返した結果、ノウハウとして身につくものが、いわゆる「センス」といわれるものだと思うのです。思いつきだけで成功する建築のデザインなんてほとんどありません。この材料、この空間、この色彩、このディテール、どこにどのようにどういう組み合わせでデザインするか、すべては過去の経験と勉強に基づいた結果なのです。私も正直まだまだ勉強不足。自分の目標としている「月15冊の本を読む」も実現できていません!きばりゃんせ、自分。


↓ちなみに定期購読している雑誌です。

新建築」「新建築住宅特集」「商店建築」「日経アーキテクチュア」「建築知識」「LiVES」「Pen」「BRUTUS」「meuble

さすがに、一字一句読んでるわけじゃないです。あ、建築関係者や興味ある方は遠慮なく読みきて頂いて結構ですよ。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/415621
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/11/26 5:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/11/28 4:04 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/11/28 10:12 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/11/30 4:30 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/12/29 5:11 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/10 2:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/10 4:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/12 5:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/12 6:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/12 7:07 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/15 4:47 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/01/17 3:31 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/02/28 11:04 AM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.