核実験 | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
核実験
北朝鮮。ついに核実験。

まあ、60年前に出来た技術ですから、そんなに難しいものではないでしょうが。なぜこのタイミング?何のメリットがあるかはわかりませんが、それだけ北朝鮮が内部崩壊している証拠でしょうか?

しかし、安倍総理。節目節目でとことん北朝鮮に関係しますね。拉致問題、ミサイル発射、そして核実験。結果的にすべて安倍総理の支持率上昇に貢献しているように思えます。ひょっとしてやらせ?と思ってしまうほど絶妙なタイミングですが、流石にそれはないでしょう・・・。それにしても、安倍人気って作為的な臭いがしてしまいます。例えば、小泉前総理の靖国参拝などわざと中韓の印象を悪くして、次の安倍総理の印象をよくしてあげようとしていたように見えないのですが・・・。今だったら誰が首相になっても中韓のイメージはよくなるでしょう。実際、昨日の中国では無難なことしか言ってないし。第一、総裁選挙も人気上げ選挙だったし。私は安倍人気は信じませんよ(笑)。支持できるかどうかはじっくりと見極めたいと思います。

さて、話しがそれました。核実験。大変です。こんな若造がいうのも何ですが、これほど日本に危機が迫ったのは初めてでは?

日本は世界で唯一の被爆国。本当は拉致問題よりも核の方がはるかに解決しなければいけない問題だったはず(拉致をおざなりにするというわけではありません)。なぜ、核よりも拉致問題に関してばかり世界に訴えたのか?なぜ、核に対して世界で一番意見できる国がこれほど消極的だったのか?それが「つけ」として今回のことになってしまったのかもしれません。

アメリカの劣化ウラン弾も含め、「日本は世界で唯一の被爆国」という事実をもって、世界中の核撲滅に全力を挙げてほしい。間違っても日本も核保有の可能性を探る必要があるとか言わないように・・・。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/380738
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/09 2:52 PM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.