きっこの日記 | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
きっこの日記
きっこの日記

ついに書籍化されましたね。

私がきっこの日記を知ったのは耐震偽装事件。一般の方とは違うかたちで知ったと思うのですが、当時渦中のイーホームズのホームページから知りました。イーホームズのホームページの社長メッセージからリンクが貼られていました。そしてその内容は「本当だったら恐ろしい」と思える、イーホームズ藤田社長の手紙が掲載されていました。ちなみにその内容が本当かどうかはいまだに解明されていません。しかし、あまりにも不自然な行政な対応は何か裏があると推測してしまうのは事実です。内容に関しては真実かわからないのでここに記載しませんが。(追記:先ほどきっこの日記でもこのことに関する追記事が書かれたようです・・・。またもや恐ろしい内容・・・。)

そして、きっこ氏はどのマスコミよりも早く総合経営研究所の名前を掲載したこともあり、一躍有名ブログとなりました。また、それ以来、私の情報源のひとつのソースとしてブログというものが自分の中で確立されました。

はっきり言って私はきっこ氏の文章は信用はしていません。ただ、数ある情報源の判断基準のひとつとして興味深いのは確かです。前にも書きましたが、私は耐震偽装事件以来、マスコミの報道というものを信用しなくなりました。テレビ、新聞、インターネット、雑誌、ブログ、口コミ、様々なソースから総合的に判断する必要があると思っています。
私のブログを見るような方ならほとんどんの人がすでにきっこの日記はご存知だと思いますが、もし初めてきっこの日記を見る方がいたら、絶対に自分の判断基準を見失わないように見て下さい。しょせん、日記です。真実である保障はないし、たったひとりの人間の意見に過ぎません(きっこ氏はひとりではない説もあるようですが・・・)。もちろん私のブログの勝手なコラムも含めて。

また、ブログのひとつ先の例として、「オーマイニュース」というものもあります。登録すれば誰でも記者として参加できる、実名掲示板方式のニュースです。まだ未成熟ではありますが、このような報道のあり方もひとつの例としてあり得ると思います。書き手に少しだけ責任を負わせたかたちです。

ただ、インターネットの世界では、無責任極まりないうわさ話が蔓延しています。うわさ話は恐ろしい。鹿屋のような小さな街ではうわさ話はすぐに広がります。しかし、インターネットの世界ではその比ではありません。うわさ話でも全国に爆発的に広がります。それが全くのでたらめでも。しかもその文章はキャッシュとして長期間残り、そこにプライバシーというものはありません。インターネットの情報は混沌としています。新聞やテレビのような統制はありません。だからこそ、新聞やテレビでは報道できないような正しい情報も存在します。


誤った情報を信じないこと。

正しい情報を信じれること。

これからの情報社会では最も必要な能力なのかも知れません。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/380002
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/18 5:14 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.