天文館 | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
天文館
天文館って全国的にも素晴らしい商店街だと思います。
賑やかで、いろんなお店があって、山形屋などの大型デパートもあって、迷路のように長く入り組んでいて、歩いていて楽しい商店街。

しかし、

「観客減少による収益悪化で6月から休館していた鹿児島市千日町の映画館「シネシティ文化」(6スクリーン、833席)が、再開のめどが立たず閉館することになった。同館を経営する有楽興行(福岡市、野中康宏社長)が6日、明らかにした。
 同館近くの鹿児島東宝も、鹿児島市与次郎1丁目の東宝系複合映画館(シネマコンプレックス)開業に伴い11日に閉館することになっており、鹿児島の映画文化を支えた天文館から銀幕が消えることになった。」
※南日本新聞より


ん〜〜、天文館をもってしても大型郊外型店舗には勝てないということでしょうか?天文館は大丈夫だろうと思っていたのですが・・・。

正直、アミュプラザにしてみても単なる「駅ビル」だと思うし、与次郎の方も何となく想像できます。つまり、全国そこらじゅうにあるもののコピーだと思うのです。

しかし、天文館は違います。客観的に見てこんなに個性的で素晴らしい商店街はそうそうないし、鹿児島にとって誇りだとも思うのです。これほど巨大なアーケード街も珍しいですしね。路面電車ともうまくマッチしています。そういえば昔、矢井田瞳が「全国廻っているけど、天文館が日本一の商店街です」と言っていたなぁ。つまり天文館が大型郊外型店舗に勝てないとなると、全国地方の商店街はどこも太刀打ちできないということになるのでは?

天文館がすぐに廃れるとは思いませんが、やっぱり映画館が無くなってしまうのは寂しいものです。ただ、魅力的なお店はまだまだ健在なので、いろんなアイデアで活性化してほしいものです。自分もいずれ天文館で店舗の設計とかやってみたい(笑)。

頑張れ天文館商店街!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/379297
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/25 9:51 PM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.