報道と文化 | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
報道と文化
昨晩テレビで、さいたま市盆栽町に盆栽の博物館をつくるため、市が盆栽を5億円で買うというニュースをやっていました。栃木県にある日本で唯一の盆栽専門美術館にあるものをさいたま市が買い取るというもので、20〜30億円の価値があるものをバーゲンプライスで買うというものです。盆栽が20億?本当かどうかわかりませんが、凄いですね・・・。

で、ニュースでは盆栽に5億円も税金で買うのはけしからんと、一斉に非難する内容でした・・・。


・・・悲しい。


この5億円が妥当な金額かどうかは私にはさっぱりわかりませんが、すべてが悪いというような報道の仕方にとても悲しくなりました。「盆栽」は日本が世界に誇る素晴らしい文化であると思います。その盆栽に目をつけ、観光の目玉にすることは観光のためにはもちろん、何より文化発展のためにいいことではあると思うのですが。うまく工夫して展示していけば凄く魅力的な博物館にできるはずです。できたら行ってみたい。今はミニチュア盆栽とかもはやってますしね。

昔の公共工事のように何でもかんでも造ってしまうようなことはあってはなりませんが、最近の報道は税金で何か変わったことしようとするとすぐに叩いて反対運動を意図的に起こそうとしているのかとも思ってしまいます。今回の報道で反対する市民も多くなるのではないのでしょうか。

「文化」を理解しようとする方が日本では少なくなってきているように感じます。今回の件、議員も反対する方が多いとか。「盆栽に5億円なんて市民に理解してもらえない。他に使い道がある」などの理由らしい。理解してもらえるように努力しなさい!他に使い道があるのはわかっている!と思うのですが。文化に関する出資を後回しにしていけば、いつまでたっても文化は継承されません。例えばヨーロッパの国々は文化に関する出資への理解があります。それは、自分の国の文化を愛しているからです。

もっと、日本の文化を愛した報道をしてほしいなあと思いました。まあ、今回の件が本当に正しいことかどうかは私にはわかりませんが。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/377698
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/08 1:49 PM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.