安くていい建築 | 住まい・建築・デザインに関するコラム
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

 +D設計室プロジェクトノート

  〜現在工事中、計画中の建築レポート〜

NEW ENTRIES
PROFILE

 プラスディー設計室の室長(代表)。

 エンジニアリング開発の専務。

 住まい、建築、デザインに関して
 鹿児島県、鹿屋市、設計事務所、
 家づくり、建築家、不動産、資産運用
 デザイナーズマンション、インテリア
 などについて偉そ〜に語っている
 コラム(ブログ)です。


 
 


     

  シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC

 竣工写真を撮るならこのレンズが一番。
 CANON、NIKON、SONY、PENTAX対応。

     

  リコー GX200

 建築+写真好きには理想のコンデジ。
 広角24mmからのズーム!
 
安くていい建築
誰だってなるべく安く理想の建築を建てたいものです。

私が目標としていることに「透明な適正価格の建築」というものがあります。建築はもっと安くていいものができるはずと常々思っております。どうすれば「透明な適正価格の建築」が実現できるか?なかなか簡単には書くことができませんが、まずオーナー様にとって一番重要なのはどこに頼むかでしょう。

実は、一番多いパターンがそこまで親しくはないけどお知り合いとか、親戚に安易に頼んでしまうことです。もちろん信頼できる業者さんとわかっていればそれでOKです。失敗するパターンがどのような業者さんかろくに調べもせずに頼んでしまうこと。特命のお施主さんに対しては高めの見積もりを出してくる業者さんは多々あります。知り合いとか親戚とか関係ありません。金額が金額ですから慎重に選びましょう。まずはご自分で勉強し、周囲のいろいろな意見を聞いてみること。選択肢はたくさんあるのです。例えば住宅展示場に行って、その中の選択肢から選ぶ。実は住宅展示場そのものが選択肢のひとつに過ぎないのです。でも住宅展示場ってこの中から選ばなきゃっていう妙な魔力を持っているんですよね・・・。

人によって適正価格は違います。カローラだってBMWだって人によっては適正価格だし、それはその人の価値感です。※私はレガシィが適正価格(笑)
私は「こだわりの建築」を適正価格で建てたいなら設計事務所(コスト管理能力のあるところに限る)に頼み、信頼できる工務店を選んでもらう(規模により数社から見積もりをとる)のが一番いいと思いますが、例えばただ3LDKで安いマイホームをという方には設計事務所は逆に割高に感じてしまうでしょう。

つまり、ご自分の価値感に合い、コスト管理能力に長け、かつ信頼できるところを見つけることがまずは一番重要なのです。そのためには、まずご自身の価値感を理解し、予算や要望など具体的にまとめてから頼むところを探しましょう。

他にも「透明な適正価格の建築」を実現するために必要なことがたくさんありますが、それはまた今後少しずつ書いていきたいと思います。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.plus-d-p.com/trackback/322741
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/19 6:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/02/01 9:13 PM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.